歯の黄ばみや汚れが気になる方へ

こんなことでお困りではありませんか?

  • 歯が黄ばんでいる
  • 歯が黒っぽくなっている
  • タバコやお茶などの影響で、歯に着色がある

歯の黄ばみや汚れはクリーニングできれいになります

歯の黄ばみや汚れが気になっているものの、放置したままでいる人も多いのではないでしょうか? 歯科医院でクリーニングを行うことで、そのお悩みは解消できます。費用も高額ではありませんので、気になる方は、一度当院にご相談ください。

治療方法について

当院では、「エアーフロー」という機器を使っています。重曹の粉を吹き付けることで、汚れが一気に落ちます。

歯垢や歯石・バイオフィルムも取り除きます

「歯に白い塊がついているけど、ブラッシングでは取れない」とお悩みの方もいらっしゃるでしょう。それは、歯垢(プラーク)が固まった歯石です。歯石は通常のブラッシングでは除去できないので、歯科医院で専門的な治療を行うことが必要です。
歯垢や歯石は、スケーラーという機器を使って取り除くことができます。歯垢・歯石を取り除くことでむし歯や歯周病を予防する効果が見込めるほか、歯の白さも一層、際立ちます。
また、細菌が集まって薄い膜になったバイオフィルムもブラッシングでは落とせませんが、PMTCという治療を行うことで取り除くことができます。

予防に向けた取り組み

マイクロスコープで、汚れ具合が鮮明にわかります

審美的な治療を行って歯を白くしても、日ごろのセルフケアが十分でないとまた元の歯にもどってしまうため、当院では患者さんに予防への意識を高めてもらうよう努めています。
カウンセリングで患者さんの生活習慣やブラッシングの方法をお聞きし、適切なセルフケアについてアドバイスしています。また、むし歯や歯周病の治療が必要な方には、歯を拡大して見ることができるマイクロスコープを使って、患者さんにも見ていただきます。汚れがつきやすい箇所やその部分の汚れ具合が鮮明にわかるので、危機意識が高まり、熱心にブラッシングに取り組んでくれる患者さんも多くいらっしゃいます。

クリーニングの流れ
  1. 1カウンセリングと口のチェック

    患者さんの歯に関するお悩みをじっくりとお聞きし、その原因と解決方法を探ります。

  2. 2クリーニング

    患者さんの歯の状態によって、エアーフローでのクリーニングやPMTC、スケーリングを行います。

  3. 3予防に向けたアドバイス

    歯の汚れをためないよう、患者さんに合ったセルフケアの方法、歯科医院でのメンテナンスの来院頻度などをお伝えします。

費用について

1回 \3,000~\4,000(保険診療)

※患者さんの口の状態により、どの治療を行うかは異なります。1回の治療費用の目安は上記の通りです。